【新潟日報賞】アフランシール 差し切りV!14戦目でオープン入り「とてもいいレースだった」

2020年8月2日 05:30

新潟日報賞を制した川田将雅騎乗のアフランシール(撮影・西川祐介)

 新潟メインの新潟日報賞(3勝クラス)は2番人気アフランシール(牝4=尾関)が中団追走から差し切りV。先に抜け出したレノーアをゴール前できっちり捉えた。14戦目でのオープン入り。鞍上の川田は「パドックでまたがった時からいい雰囲気でした。その通りの競馬ができました。とてもいいレースだったと思います」と振り返った。この日の新潟は10Rまで全て関西馬が勝利していたが、メインは関東勢がワンツーと気を吐いた。

特集

2020年8月2日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示