【札幌新馬戦】オパールムーン 差し切りV!昆師「距離はマイルまでかな」

2020年8月2日 05:30

<札幌5R新馬戦>ゴール前の直線で差し切り1着でゴールするオパールムーン(手前)

 札幌5R新馬戦(芝1500メートル)は中団で流れに乗ったオパールムーン(牝=昆、父ヴィクトワールピサ)が、外から鋭く伸びて差し切った。横山典は「新馬向きの血統だし、調教通りだったね。真面目過ぎてテンションの高いところもある。今後は気持ちの面で自分との戦いになりそう」と回顧。昆師は「馬群でも我慢してたしセンスがある。距離はマイルまでかな。次は状態を見ながら考えます」と語った。

特集

2020年8月2日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示