【札幌1R】ジャンカズマ 3馬身差快勝!デビュー2戦目で良血ぶり発揮

2020年8月2日 05:30

<札幌1R2歳未勝利>ゴール前の直線で一気に抜け出して勝ったジャンカズマ(左)

 札幌1R・2歳未勝利戦は2番人気ジャンカズマ(牡=安田翔、父ハービンジャー)が快勝した。後方から徐々に進出して、後続を3馬身突き放すレースぶり。手綱を取ったルメールは「楽勝でした。フットワークは速くないけど、長い脚を使える。マイルもいけます」と評価していた。昨年のG1ナッソーSを制したディアドラ、09年ダービー馬ロジユニヴァースのいとこにあたる血統。阪神新馬戦は2着に敗れたが、デビュー2戦目で良血ぶりを発揮した。

特集

2020年8月2日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示