【札幌記念】マカヒキ回避 友道師「雰囲気、表情が普段とは明らかに違う」

2020年8月20日 05:30

 札幌記念に出走予定だったマカヒキ(牡7=友道)は体調が整わないため、同レースを回避することが決まった。19日の追い切り後、友道師が「雰囲気、表情が普段とは明らかに違う。獣医は“今のところ大丈夫”と話してくれているが、万全の態勢で出走させたいのでやめる」と明らかにした。今後は数日、厩舎で様子を見てからノーザンファーム空港へ放牧に出される予定。16年ダービー馬の回避で札幌記念へのG1馬の出走は3頭となりそうだ。

特集

2020年8月20日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示