【東京新馬戦】オンラインドリーム快勝 武豊「良血なので、ほっとした」

2020年11月23日 13:30

<東京6R 新馬戦>新馬戦を制した武豊騎乗のオンラインドリーム (撮影・西川 祐介)

 東京6Rの2歳新馬戦(芝1400メートル)は1番人気に支持されたオンラインドリーム(牝=武幸、父フランケル)が快勝した。

 好スタートから先手を奪って道中は隊列を引っ張り、長い直線では楽な手応えで伸びて、逃げ切った。父はフランケル、母デインドリームは11年凱旋門賞などG15勝の名牝で、両親合わせてG115勝という夢の配合ホースだ。

 騎乗した武豊は「スタートも速かったし、思ったよりもテンション高くならなかった。体も小さいわりには、いい走りをしていた。良血なので、ほっとした」と笑顔をみせた。武幸師は「スピードがあるところを見せてくれました。競馬が上手に出来るかが見たかったが、上手に走ってくれました。小さくて幼いのでこれからの馬です」と話した。次走は未定。

特集

2020年11月23日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示