【東スポ杯2歳S】ダノンザキッド 1番人気に応え重賞初制覇

2020年11月23日 15:46

東京スポーツ杯を制した川田騎乗のダノンザキッド(中央) (撮影・西川祐介)

 「第25回東京スポーツ杯2歳S」(G3、芝1800メートル)が23日、東京競馬場で行われ、川田騎乗のダノンザキッド(牡2=安田隆)が1番人気に応えデビュー2連勝。重賞初制覇を果たした。勝ち時計は1分47秒5。

 道中は好位の3番手につけ、ラストの直線で加速。一気に抜け出してレースを制した。

 1馬身1/4差の2着に5番人気タイトルホルダー、さらに3/4馬身差の3着に3番人気ジュンブルースカイが入った。

 勝ったダノンザキッドは父ジャスタウェイ、母エピックラヴの血統。

 当レースは優勝馬が後にG1を制することが多い出世レース。昨年はコントレイルが衝撃の2歳コースレコードで圧勝。その後無敗3冠への道を歩んだ。

特集

2020年11月23日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示