【ジャパンC】ユーキャンスマイル 余力残して併走、友道師「春より具合はいい」

2021年11月25日 05:30

藤岡佑騎手を背に芝コースにて併せ馬で追い切るユーキャンスマイル(手前)(撮影・亀井 直樹)

 ユーキャンスマイルの最終追いは芝コース。ウーリリ(5歳オープン)を先行させ、背後でそっと折り合う。直線は内から馬体を併せ、6F80秒8~1F11秒6と余力残しでピッタリ並んでゴールを駆け抜けた。友道師は「札幌記念から始動したことで調整しやすいし、春より具合はいいと思う。3走目でベストの状態」と前向きに話す。天皇賞・秋は9着に甘んじたが2F延長が好材料。「長くいい脚を使うので2400メートルなら、より持ち味を生かせる」と腕ぶした。

特集

2021年11月25日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示