BCマイル12着ヴァンドギャルド、香港マイルはティータンと初コンビ結成

2021年11月25日 15:59

ヴァンドギャルド

 6日のブリーダーズカップマイル12着後、香港に転戦して香港マイル(12月12日、シャティン芝1600メートル)に出走するヴァンドギャルド(牡5=藤原英、父ディープインパクト)の鞍上がカリス・ティータン(31)に決まった。社台レースホースが発表。BC後も米国カリフォルニア州のデルマー競馬場で調整中で、30日にロサンゼルス空港から出国して香港に向かう。

 インド洋に浮かぶモーリシャス出身のティータンは南アフリカで騎手デビューして13年に香港へ。以降8シーズン続けてトップ10入り。19/20年シーズンは自己ベストの93勝で3位、20/21年シーズンも79勝で3位に入った。JRA短期免許やワールドオールスタージョッキーズで来日経験があり、JRA8勝をマークしている。今年4月のクイーンエリザベス2世カップではグローリーヴェイズに騎乗し、2着に入った。

特集

2021年11月25日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示