【京阪杯】追ってひと言

2021年11月25日 05:30

 ▼アウィルアウェイ(高野師)調子はいい。G1に比べて、G3の今回はメンバーも軽くなっているので期待している。荒れた馬場もこの馬向き。

 ▼アストラエンブレム(小島師)年を取っているし、体調は変わらない。今日もいい動きだった。時計がかかる馬場がこの馬に合うと思うので、ここを目標にやってきた。

 ▼エイティーンガール(秋山真)2週続けて追い切りに乗って感触はつかめた。しっかり仕上がっているし、一発を狙えると思う。

 ▼オールアットワンス(中舘師)先週までにしっかりやっているので今日は単走で。思った通りの調整ができた。以前はコーナリングに課題があったが、体に力強さが増した今なら問題ないと思う。

 ▼サヴォワールエメ(辻野師)先週CWコースでしっかりやっているので今日はサッと。2連勝で馬が自信をつけている。

 ▼シヴァージ(野中師)前走は位置を取りに行って脚も使えた。今日の追い切りは時計も動きも良かった。大崩れはしないタイプ。

 ▼シゲルピンクルビー(渡辺師)夏場に使い詰めだったし、ひと息入れた。落ち着きがあって、いい状態。差しの利く馬場は歓迎。

 ▼ソーグリッタリング(池江師)追い切りは馬なりでサッと。フィジカル的なものは順調。

 ▼タイセイビジョン(幸)レースは初コンビだが追い切りには4週続けて乗った。今日はゲートに入れて駐立の確認もした。

 ▼ファストフォース(小崎)先週は体に余裕があったが今日はしっかりやった中で動けていた。パワーもあるタイプ。スタートを決めるのが絶対条件。

 ▼ミッキーブリランテ(矢作師)調教で動くタイプでないのに、今朝はしっかり動けた。上位との差があるとは思えない。

 ▼ライトオンキュー(昆師)動きの良さで仕上がったのが分かるし、休み明けでも力を発揮できる。荒れた馬場も計算済み。

 ▼ラヴィングアンサー(石坂師)ブリンカーを着けての追い切りは集中力を保った中で制御も利いていた。レースでも装着する。

 ▼レイハリア(田島師)この中間も十分に乗り込んでいるし、どんどん成長している。良馬場でも道悪でも大丈夫。スタートがうまいので好位で運びたい。

 ▼レッドアンシェル(庄野師)併せて少し遅れたが最後までしっかり走れていたし、動きはまずまず。

特集

2021年11月25日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示