【阪神JF】ウォーターナビレラの鞍上武豊「小手先でどうこうするのが通用しない舞台」

2021年12月9日 05:30

武豊

 【武豊に聞く】
 ――1週前追い切りでまたがった感触は。
 「この馬は調教に乗って“凄い”という印象を与えないけど、それを知った上で、いい部類の動きだった」

 ――3戦無敗だが1番人気は一度もない。実戦タイプなのか。
 「そういわれると、そうかもしれない。派手さはないけど結果は残している。乗りやすいしセンスがある」

 ――舞台は紛れが生じにくいとされる阪神のマイル戦。
 「札幌の千五に始まり(2戦目が)中山の千六で、(3戦目が)阪神の千四だから、これまで経験したのは競馬のうまさを生かせる条件ではあるよね。今度は阪神の千六。小手先でどうこうするのが通用しない舞台なんですよ。ノーザンファーム系が強いイメージでしょう(笑い)」

特集

2021年12月9日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示