【日経新春杯】アフリカンゴールド 元気かつ意欲的、陣営「競馬に使って気持ちも乗ってきた」

2022年1月13日 05:30

吹雪の中、CWコースを疾走するアフリカンゴールド

 7歳馬アフリカンゴールドが元気かつ意欲的だ。開門直後のCW。横なぐりの雪の中、いっぱいに追われ、6F83秒0~ラスト1F12秒1をマーク。感触を確かめた山本助手はゴキゲンだ。「動きはいいね。前回よりもいいぐらい。競馬に使って気持ちも乗ってきた」。17番人気で2着した前走の中日新聞杯が復活への足掛かりに。「抑えたりいろいろしたけど、やはり行った方が良かった。前に行ってもバテないから」と振り返る。再度積極的なレース運びで活路を開く。

特集

2022年1月13日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示