アーモンドアイが初子出産「額の星が特長的な男の子」 父はエピファネイア

2022年1月13日 15:18

20年12月の引退式でパドックを周回するアーモンドアイ(撮影・郡司 修)

 歴代最多芝G1・9勝の名馬アーモンドアイ(牝7)の初子が13日に誕生したことが分かった。父はエピファネイア。シルクホースクラブが発表した。

 ノーザンホースパークのツイッター公式アカウントは「1月13日深夜、アーモンドアイが待望の初仔を出産しました!額の星が特長的な男の子はエピファネイア産駒。母子ともに経過は順調です。このたびたくさんのファンの皆さまから安産祈願のお守りをいただきました。暖かいお心遣いありがとうございました」(原文のまま)と報告した。

特集

2022年1月13日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示