【愛知杯】アナザーリリック 鋭伸ラスト1F11秒4で1馬身先着!津村「確実に上向いた」

2022年1月13日 05:30

併せて追い切るアナザーリリック(左)(撮影・西川祐介)

 アナザーリリックは主戦・津村が手綱を取ってWコースで併せ馬。チュウワジョーダン(5歳1勝クラス)を1馬身追走。内からラスト1F11秒4と鋭伸して1馬身先着した。「先週は少し重く感じたが、今週はやる必要がないくらい。確実に上向いた」と津村。林師も「直線で楽に走れていたし、いい動き。ひと息入ったが、馬が心身共にしっかりした」と手応え十分で中京へと向かう。

特集

2022年1月13日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示