【愛知杯】追ってひと言

2022年1月13日 05:30

 ▼アイコンテーラー(河内師)少し伸ばしたが余裕のある動き。一戦ごとに良くなっている。牝馬同士でハンデ差を生かせれば。

 ▼ウインアグライア(和田雄師)叩き良化型で状態はどんどん良くなっている。今の中京の馬場は合っている。ブリンカー着用の効果を期待したい。

 ▼カセドラルベル(寺崎助手)動きはいつも通り。ハンデ(52キロ)もこんなもんかな。コースは問わないし自分の競馬ができれば。

 ▼クールキャット(奥村武師)いつも通り稽古は動く。秋に比べても体のシルエットがいいし、中身も含めて上昇している。

 ▼スライリー(相沢師)動きはいい。前走より体が大きくなっている。しまいを生かす形が合っているのかな。

 ▼ホウオウエミーズ(池上師)輸送もあるので軽めでいいと思う。前走は枠順の差があった。時計決着に対応できるようになって一皮むけた感じ。

 ▼ラヴユーライヴ(渋田助手)先週併せてしっかりやっているし、負荷としてもちょうどいい。マイルは忙しい感じだったから距離はあった方が良さそう。中京の舞台もいいと思う。

 ▼ラルナブリラーレ(石坂師)ジョッキー(池添)に感触を確かめてもらったが動きは素晴らしかったですね。能力的には重賞でも引けを取らないと思う。

特集

2022年1月13日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示