ステルヴィオが繋靭帯炎 長期休養へ

2022年1月13日 17:12

ステルヴィオ

 18年のマイルCSを制したステルヴィオ(牡7=木村、父ロードカナロア)が左前脚に繋靭帯炎を発症していることが分かった。13日、サンデーサラブレッドクラブがホームページで発表した。

 ステルヴィオは5日の京都金杯で8着。その後は厩舎で調整されていたが、左前脚の繋靭帯の内側の張りが取れないことからエコー検査を行った結果、繋靭帯炎が判明した。14日にノーザンファーム天栄に放牧に出る予定。

特集

2022年1月13日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示