【ホープフルS】ミスターX 2連勝中ランドオブリバティ◎ G1タイトルへ視界良好

2020年12月26日 05:30

 ホープフルS(中山11R)は、2連勝中のランドオブリバティを本命に指名する。新馬戦は不良馬場をものともせずに2番手で先行し、ラスト2Fは11秒5→11秒5のラップを刻んで制した。2、3、4、6、7着馬がその後勝ち上がっており、レース自体のレベルも高かった。

 続く芙蓉Sでは、2番手から直線で鋭く抜け出して、楽な手応えのまま3馬身半差をつけて快勝。前走は良馬場でのレースで、馬場状態を問わず力を発揮できるのは大きな強みだろう。 どちらも2000メートルで、前走で当舞台を経験しているのも魅力的。鹿戸師は「放牧を挟んで体がたくましくなった。調教量も足りているし、順調に仕上がっている」とG1タイトルへ視界は良好だ。(3)から(1)(2)(10)(11)(12)。

特集

2020年12月26日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示