【ホープフルS】(3)ランドオブリバティ 集中力増し増し「枠はどこでも良かった」

2020年12月26日 05:30

 ランドオブリバティは三浦が騎乗して北馬場を軽めのキャンター1周で最終調整。新馬、芙蓉Sと2000メートルのレースを連勝中。三浦は「日に日に競馬モードになってきた。落ち着きもあっていい感じ。やんちゃな部分が抜けてきた。調教をやるたびにどんどん気持ちが入り、余計なことをしなくなった。走るごとに集中できるようになっている。枠はどこでも良かったし、この馬のリズムでいければ」。悲願のJRA・G1初制覇を狙う。

特集

2020年12月26日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示