【ホープフルS】(11)タイトルホルダー 中山で巻き返す「落ち着き出ていい雰囲気」

2020年12月26日 05:30

 タイトルホルダーは南の角馬場での運動で体をほぐした。前走・東スポ杯2歳Sではダノンザキッドの2着。栗田師は「落ち着きが出て、いい雰囲気。前走後に戸崎が“力みが取れたら”と言っていた。メンコを着けたりして力まないようにやってきた。ハナにこだわるタイプではないし競馬が上手。自分で競馬をつくれる強みがあり、中山の方がいい」と巻き返しを期した。

特集

2020年12月26日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示