【ジャパンC】(11)シャドウディーヴァ 完成形近づいた、陣営「今持っている力を出し切ってくれれば」

2021年11月28日 05:30

シャドウディーヴァ

 シャドウディーヴァは角馬場で体をほぐしてから、南B(ダート)コースを軽く回ってレースに備えた。「落ち着いているし、前走と同じような雰囲気。不安なところはない」と田中助手。前走・府中牝馬Sで待望の重賞初制覇。「同じような競馬ができれば。完成形に近づいた印象。経験豊富なジョッキー(横山典)で、今持っている力を出し切ってくれれば」と期待を込めた。

特集

2021年11月28日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示