コントレイル有終Vで「福永騎手」がトレンド入り 感動の涙にネット大反響「思わずもらい泣き」

2021年11月28日 17:56

<東京12R・ジャパンカップ>コントレイルに騎乗しジャパンカップを制した福永は涙を浮かべる (撮影・西川祐介)

 海外からの招待馬と日本馬が対戦する国際G1競走「第41回ジャパンカップ」(芝2400メートル)は28日、東京競馬場で行われ、この一戦限りで現役引退する1番人気コントレイル(牡4=矢作)が有終Vを飾りG1・5勝目。鞍上の福永祐一騎手(44)が悲願のジャパンC初優勝を手にし「コントレイルとの2年間は夢のような時間でした」と号泣しながらコメント。

 コントレイルのラストランを勝利で飾った福永はレース後「いろいろ、こみ上げてくることがありました。デビュー前から何事もなかった馬ではないんです。不安を抱えながら、きょうまで走ってきて、(最後も)立派な走りをしてくれました」と涙で言葉を詰まらせながらコメント。

 この福永の姿にネットから大きな反響があり、Yahoo!リアルタイム検索では「福永騎手」「ユーイチ」がトレンド入り。「福永騎手の涙は本当にグッときた」「福永騎手の涙で泣いた」「福永騎手の男泣きに思わずもらい泣いた」「福永騎手の男泣きにジーンときた」と“もらい泣き”をする人が続出。さらに「男泣きの福永騎手が格好良かった」「あの号泣に福永騎手の想いが詰まってた」「ほんとに感動した。福永騎手の涙も感動した」「勝ったあとコントレイル抱きしめてたのすげえ印象深い」など福永に“魅了”されたファンからのコメントも多く寄せられていた。

特集

2021年11月28日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示