【ジャパンC】(14)ユーバーレーベン 坂路をゆったり、陣営「相手は強いが順調に来たのが何より」

2021年11月28日 05:30

 ユーバーレーベンは南Bコースを軽く回ってから坂路1本。折り合いをつけて、ゆったりと駆け上がった。「いつものメニュー。秋華賞(13着)は何とか間に合ったという感じだったので、今回の方が確実に良くなっている」と野島厩務員。「おとなしい馬だが、乗り役がまたがればスイッチが入る。相手は強いが順調に来たのが何より」。オークスを制した舞台で強豪牡馬に挑む。

特集

2021年11月28日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示