マスターフェンサー 前脚外傷のためサウジC見送り 角田師「いったん放牧に出します」

2021年1月14日 05:30

 交流重賞3連勝中のマスターフェンサー(牡5=角田)は前脚の外傷のため、遠征プランのあったサウジカップ(2月20日、キングアブドゥルアジーズ)を見送る。当初は川崎記念(27日)で始動予定だったが回避。角田師は「大きなケガではないけど、いったん放牧に出します。サウジも見送ります」と話した。復帰戦はダイオライト記念(3月17日、船橋)が有力だが、ドバイワールドC(3月27日、メイダン)も選択肢に残っている。

特集

2021年1月14日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示