【京成杯】スウィートブルーム ラスト1F12秒9で併入!和田雄師「仕上がった」

2021年1月14日 05:30

 スウィートブルームは柴田大を背にWコースで追い切り。トッカータ(6歳2勝クラス)を4馬身追走し、馬なりで併入した。5F67秒9~1F12秒9。若竹賞(24日、中山)との両にらみだが、和田雄師は「今日の追い切りで仕上がった。以前あったモタれる面も問題ない。タフな馬場もいいと思うし、中山2000メートルも問題ない」と話した。

特集

2021年1月14日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示