ダノンスマッシュは高松宮記念に直行 川田と再コンビ!

2021年1月14日 20:46

香港スプリントVのダノンスマッシュ

 香港スプリントでG1初制覇を果たしたダノンスマッシュ(牡6=安田隆、父ロードカナロア)は高松宮記念(3月28日、中京)に直行することが決まった。

 鞍上は前々走のスプリンターズS(2着)で手綱をとった川田。安田隆師は「現在は千葉のケイアイファームで調整中。2月末に帰厩して直行します」と話した。また、無傷の3連勝でホープフルSを制したダノンザキッド(牡3=安田隆、父ジャスタウェイ)の始動戦は弥生賞ディープインパクト記念(3月7日、中山)と若葉S(3月20日、阪神)の二択となっている。

特集

2021年1月14日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示