【愛知杯】追ってひと言

2021年1月14日 05:30

 ▼ウラヌスチャーム(斎藤師)問題なく調教を積めている。前走時くらいの状態にはある。

 ▼サトノガーネット(矢作師)少し急仕上げ気味だけど、動きは言うことない。

 ▼サトノダムゼル(堀師)元々息遣いは荒いタイプですが、今回は息遣いが前走時よりも良くなっています。

 ▼デンコウアンジュ(佐藤助手)追い切りはしっかりとやりました。いつも通りの動きをしていたし、状態はいいですね。

 ▼ランブリングアレー(友道師)体調はいいです。前走は外枠のマイル戦でタメをつくれなかった。距離は延びるし、条件はいい。

特集

2021年1月14日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示