【京成杯】ヴァイスメテオール 休み明けも万全 木村師「最後までしっかり走ってくれた」

2021年1月14日 05:30

<京成杯>3頭併せで追い切るヴァイスメテオール(中)(撮影・西川祐介)

 ヴァイスメテオールが休み明けの不安を一蹴した。Wコースで3頭併せ。内レッドロワ(3歳未勝利)、外クロンターフ(同)に挟まれる形で力強くフットワークを伸ばした。木村師は「最後までしっかり走ってくれた。前走もきっちり抜け出す頼もしいレースぶりだった」と語る。父キングカメハメハが唯一取りこぼした京成杯(04年3着)を勝ってクラシックへ名乗りを上げるか。

特集

2021年1月14日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示