【日経新春杯】サトノインプレッサ 落ち着き雰囲気◎ 伸び脚上々12秒3

2021年1月14日 05:30

<日経新春杯>CWコースで大きなフットワークをみせたサトノインプレッサ

 サトノインプレッサは坂井が騎乗して朝一番のCWコースへ。序盤は折り合いを重視。最後は軽く追われると上々の伸び脚で、6F84秒0~1F12秒3をマークした。ここ2戦はテンションの高さが目立ったので、今回はメンタル重視の調整。矢作師は「ダービーの頃のようなうなる感じはないけど、落ち着きがあって雰囲気はいいよ」と合格点のジャッジ。「ハンデの56キロは仕方ない。マイラーと思っていたが、これぐらいの距離がいいのかな」と結び、好勝負を期待した。

特集

2021年1月14日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示