【愛知杯】マジックキャッスルに“好気配” 戸崎も「パワーアップ」実感

2021年1月14日 05:30

<愛知杯>戸崎を背に追い切るマジックキャッスル(撮影・西川祐介)

 【東西ドキュメント・美浦=13日】早朝のトレセンは極寒だが、競馬記者2年目の武本はその寒さに慣れつつある。年始から予想は不的中が続くが、それには慣れては駄目。今週は人気馬でもしっかり的中させて、きっかけをつかみたい。狙うは愛知杯に出走するマジックキャッスル。秋華賞(2着)で鬼の末脚で3冠馬に迫り、1週前も坂路で好時計をマーク。好気配が漂う。

 追い切りは朝一番のWコース。軽快に走る同馬には、1年以上ぶりに戸崎が騎乗していた。前に2頭を見る形でスタートし、最後まで僚馬とは併せずに馬なりのままさっそうと駆け抜けた(5F66秒0~1F12秒3)。戸崎は「先週しっかりやっているので、気持ちよく走らせた。久々に乗せてもらったが、パワーアップしていると感じた」と成長を実感し、「レースも上手でどんな競馬もできるので楽しみ」と期待を寄せた。崩れたのは重馬場の桜花賞(12着)だけ。良馬場なら武器の末脚サク裂間違いなし。武本の期待も膨らむばかりだった。

特集

2021年1月14日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示